スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東方神起&カンタ

東方神起&カンタの『エアーシティ』OST、14日オンライン先行公開

MBCドラマ『エアーシティ』のOSTが、5月21日発売される。東方神起が、メインタイトル曲『一日、一月』を歌って話題になっている今度のOSTには、東方神起以外にもカンタ、天上智喜The Grace、ヒョンジンが参加して、ドラマのイメージに合った歌5曲、多様な雰囲気の演奏曲8曲、『一日、一月』の演奏(Instrumental)バージョンまで、総14曲が収録された。


メインタイトル曲『一日、一月』は、東方神起のボーカルと男性的な魅力が印象的なミディアムテンポの歌で、10日『エアーシティ』のティーザー映像を通じて一部分が公開されて、音楽ファンの熱い関心を受けている。

東方神起のユチョン(ミッキー)が、メインボーカルを担当して4人の東方神起メンバーが参加した新しい試みが引き立つ『All in vain』は、クールだが内面に温かい感性を持った『エアーシティ』の男性主人公キム・ジソン(イ・ジョンジェ)のキャラクターを描いた曲で、同ドラマの音楽監督アン・ジホンが直接作詞、作曲、編曲を手掛けた。

ジャズロッククロスオーバージャンルのこの曲は、『縁の儚さ』をテーマにした歌詞と線が強いメロディー、強いヒップホップリズムが魅力的である。またスーパージュニアメンバーギュヒョンが参加して多くの愛を受けている天上智喜The Graceの1集収録曲『一日だけ』、ヒョンジンが歌った夢幻的な雰囲気の『Calling』、韓国歌謡史上初めてポルトガル語で歌詞を構成したカンタのラウンジ音楽『Perguntas』も収められた。

『Perguntas』は、歌詞を完壁にこなすためにポルトガル語の特訓を受けたというカンタの甘美な音色が印象的な曲。ポルトガル語で構成された歌詞が与える異国的な魅力によって、視聴者を魅了することが期待される。

[Innolife]


東方神起の『エアーシティ』主題歌 21日発売へ

男性人気アイドルグループ<東方神起(トンバンシンギ)>が主題歌を歌って話題となっているチェ・ジウとイ・ジョンジェがW主演のドラマ『エアーシティ』(MBCの週末ドラマ)のサウンドトラックが21日に発売される。

東方神起のほかに、KANGTA(カンタ)とヒョンジンらも参加した。バラード5曲とインスト8曲など計14曲が収録されている。主題歌の『ハルダル』は東方神起の大人びたボーカルが際立っている曲で、10日『エアーシティ』の予告編を通じて一部公開されている。収録曲『All in vain』は東方神起のミッキ・ユチョンがメインボーカルを、4人のメンバーらがフューチャリングを、それぞれ担当した。

[wowkorea]

スポンサーサイト

テーマ : ★☆★東方神起☆★☆ - ジャンル : 音楽

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
THE BACK HORN
goo の木
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。