スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Super Junior

ギュヒョンの母「心配してくれたおかげで回復に向かっています」

 19日深夜、帰宅途中で交通事故に遭いICUに入院しているスーパージュニアのメンバー、ギュヒョン(本名チョ・ギュヒョン)が面会時間に両親を探すほど早いスピードで回復に向かっていることが分かった。


 ギュヒョンは22日夜、ソウル江南聖母病院のICUで面会時間に両親が来たかどうか尋ねるほど意識を取り戻した。


 実際、ギュヒョンは入院した当時、かなりひどい状態だった。


 しかし、一般の人よりも回復が早い。ギュヒョンの父親によると、事故の翌日、ギュヒョンは骨盤出血が止まり、肺の傷も徐々に消えているなど、危険な状態は越えたという。


 ギュヒョン側の関係者は「ギュヒョンは一般の人の何倍も早く回復しており、病院側でも驚いている。毎日少しずつ状態がよくなっているのでほっとしている」と語った。


 ギュヒョンの両親もこの日夕方、いっそう明るい表情で見舞いに訪れた。ギュヒョンの母親は「息子はまだ話はできないが、意識が戻り、父親が来たかどうか看護師に聞いていたらしい。多くの人が心配してくれたおかげで少しずつ回復に向かっているようだ。本当に感謝している」と語った。


 ギュヒョンは19日午前0時20分ごろ、KBSクールFM『スーパージュニアのキス・ザ・ラジオ』に出演した後、他のメンバーと共にソウル清潭洞の家に戻る途中、ソウル・オリンピック道路の銅雀大橋近くで乗っていたバンが横転する事故に遭った。


 事故当時、気を失っていたギュヒョンはソウル江南聖母病院の救急センターに搬送され、その後午後2時20分ごろICUに移された。

STARNEWS/朝鮮日報JNS

重傷の<Super Junior>ギュヒョン 順調に回復「ファンに感謝」

移動中の交通事故で重傷を負った人気アイドルグループ<Super Junior(スーパージュニア)>のギュヒョンが、順調な回復をみせている。所属事務所の<SMエンターテインメント>が23日に明らかにしたところによると、22日には人工呼吸器を取り自分で呼吸することができる程度にまで症状が好転した。現在は意識も回復し、両親と周囲の関係者に声をかけたほか「心配してくれているファンの皆さんとメンバーに感謝したい」と話したという。病院側は今後のギュヒョンの状態を見て手術計画などを立てる予定だ。
 
<Super Junior>のメンバーは19日未明、ミニバンで移動中に交通事故に遭い、ギュヒョンは骨盤骨折と気胸の重傷を負った。同乗していたメンバーのイトゥクは打撲傷などで現在も治療を受けているが、シンドンとウニョクは23日に退院した。

[wow!Korea]



スーパージュニアのギュヒョン、回復に向う

19日早朝、交通事故に遭ったグループ歌手スーパージュニアのメンバーギュヒョンが、早いスピードで回復に向っている。23日、所属事務所SMエンターテイメントは「事故当時呼吸困難で人工呼吸器に頼ったギュヒョンは、肺酸素供給量が増えて気胸症状がなくなった。22日午後、人工呼吸器をとり除き、本人も良くなろうとする意思が強く、早く回復していると主治医が明らかにした」と伝えた。

引き続き「ギュヒョンは意識回復後『両親と面倒をかけた職員たち、心配してくださったファンの皆さんとメンバーたちに感謝する』と語った」と付け加えた。またメンバーイトックも打撲傷と裂傷の集中治療を行って快癒に向っており、シンドンとウンヒョクは23日午前、退院し宿所で安静にしている。

[innolife]


ギュヒョン



 SJの事故を聞いた時は、びっくりして落ち込みもしたけど、回復に向かっているようで、ほっとしました
でも、まだ安心できないですよね
私は、祈ることしかできないから、ギュッくんが早くよくなるようにずっと祈ってるよ。
スポンサーサイト

テーマ : K-POP - ジャンル : 音楽

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
THE BACK HORN
goo の木
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。