スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東方神起 イ・ミヌ タイの音楽授賞式で受賞

東方神起とSHINHWA(シンファ/神話)のメンバーでMとしてソロでも活動しているイ・ミヌが、タイの音楽チャンネル<チャンネルV>のミュージックビデオアワードでそれぞれ賞を受賞する。
 
東方神起は<アジアン・モスト・フェイバリット・アーティスト>と<インターナショナル・モスト・ポピュラー・ミュージックビデオ>の2部門での受賞が有力視されている。<チャンネルV>のインターネットサイトで行われている投票で7日現在、どちらもトップを独走しており、所属事務所のSMエンターテインメントは、授賞式主催側から受賞はほぼ確定的との通達があったと明らかにしている。授賞式出演が初めてのタイ訪問となる東方神起は、タイのファンのためにステージで2曲を披露する。

イ・ミヌはアジアで最も輝いたアーティストに送られる<アジアン・センセーション賞>の受賞が確定した。タイでは13日にセカンドアルバムがライセンス発売される予定だ。


Copyright 2006(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.
イ・ミヌ&東方神起、アジアアーティスト賞をダブル受賞

SHINHWAの‘M’イ・ミヌと東方神起がタイで韓国を代表する歌手に選ばれた。

 彼らは今月16日、バンコクで開かれる「第5回タイ・チャンネルVミュージックビデオアワード」で韓国を代表してアジアアーティスト賞をともに受賞する。去年はSE7ENが同賞を受賞し、東南アジアでブレイクするきっかけとなった。

 東方神起はタイですでに上位チャートインするほどの人気だ。イ・ミヌ もSHINHWAの一員として活動しながらソロ活動も展開するなど、カリスマ性あふれるステージで注目されている。

 SHINHWAの所属事務所グッドイーエムジー関係者は「タイのチャンネルVからイ・ミヌの受賞が最終的に決まったとの通知を受けた。はじめはSHINHWAも候補に上がっていたが、去年イ・ミヌがMという名でシングルと2ndアルバムをリリースし、活発に活動を展開していたことから一人で受賞することになった」と話している。

『スポーツ朝鮮』



受賞、おめでとぉ? タイ訪問は、今月の16日ですか、本当に忙しいね、東方君達は。
スポンサーサイト

テーマ : ★☆★東方神起☆★☆ - ジャンル : 音楽

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
THE BACK HORN
goo の木
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。